がけっぷち

A??「困るんよねぇ… ああいう無様なレースをされると。ぜんっっっぜんテレビにも映っとらんし。何のために看板しょわせとると思うとるん? ウチらも慈善事業しとるわけじゃないけん。

K??「いいんだよ別に? 無理しなくても? 他にもスポンサーが必要なチームはあるからね?

N??「ちょっと2人とも~~可哀相じゃんこーんなに縮こまっちゃって、ねぇ?
次は! しっかりやってくれるんだよね?
ねぇ!?(ガシャーン!)

FBC GTcat 2021 Rd.3@レッドブルリンクでの敗戦(ぶっちぎりの最下位)後、スポンサー様に呼び出され「ありがたい激励」を受けたペンギンレーシング代表……

週末みっちり走り込み、クルマも再調整! 背水の陣で臨みます!!

FBC GTcat 2021 Rd.4@ラグナセカ! 今回はロングレースでポイントマシマシ。ペンギン選手は今シリーズ本戦になってからは初のポールポジション獲得です! 計測1周目のタイムでもトップでしたが、クールダウンラップを挟んでの計測3周目、さらにタイムを縮めました! スポンサー様にやる気をアピールしています!

決勝は21周、2ピット&100リッター給油義務ですが… 実はそこそこ燃費走行しないと100リッターじゃ足りないというトラップあり!

リハーサルを含めてここまで、4戦連続でスタートを失敗していたペンギン選手。週末の練習ではスタート時にキープするエンジン回転の見直しも行いました! 結果バッチリ! ホールショットを奪って先頭でレースを進めます!

ちなみにこのコース、最大の難関は名物のコークスクリュー… ではなく各コーナーのイン側に設置されている三角木馬縁石。これが本当にマジF(ピー)Kなクセモノで、ちょっとでも触れると簡単にクルマがジャンプして挙動を乱し、運が良くて秒単位のタイムロス、最悪はクラッシュしてゲームオーバーという悪魔が作ったとしか思えないマジF(ピー)Kマジアタマイカr(略)

……と?

早速! 2番手走行中のcara選手が三角縁石にヒット!!

これにより、ペンギン選手の後ろはライオン選手に。

ここからペンギン選手がコントロール。燃費とタイヤをセーブしつつ、抜かれない程度のペースで走ります。後ろが数珠つなぎになっていても気にしない。抜かれなければ。

なお先頭集団の最後尾にspoon選手がいますが、ペンギン選手的には非常に好都合。なにせFBC界に彗星の如く現れたレイトブレーキング王。燃費走行をしたいときに後ろにいられたらたまったもんじゃありません。

今回、ペンペン選手のピット戦略は王道の均等割り。なので7周目と14周目に入るわけですが、5周目あたりで徐々にペースを上げていきます。思いの外、タイヤが余っていたのでね?

すると6周目、cara選手以下の3台が早めのピットイン! これは間違いなくアンダーカット狙いでしょう。ペンギン選手、ここは勝負どころです!!

#82 PIT: Come on!! All you have. And box this lap, box.

余らせておいたタイヤを使い切るよう、プッシュするペンギン選手。

ライオン選手との差を広げてピットイン。しかし、本当の敵はその後ろにいます。

ここまで完璧な燃費走行で約20リッター残しのペンギン選手。この次の7周を走り切るにはだいたい60~70リッターあればOKです。ということは、周回数だけでなく給油量も50リッター×2の均等割りが可能。

……完璧です、が、今はコース復帰後のポジションが大事!

6周目ピット組の先頭、EVO選手からピットアウトするペンギン選手が見えました!

オッケーイ!!

EVO選手の前で復帰しました! あのインラップのプッシュがなければ後ろでしたね。

そこからはもう、ビタビタのオラオラでプレッシャーをかけてくるEVO選手。(チッ… これだからBMW乗りってヤツぁ……)おっと、心の声が漏れてしまいましたか!? ペンギン選手、あぶないところです!!

まぁ それでも直線に、直線にさえ出てしまえば?

直線番長、ここに在り。

コーナーで速いクルマがシャカリキになって追い回しながらも前を行くクルマの直線スピードがクッソ速くて抜けない… モータースポーツあるあるの中でもトップクラスにあるあるな展開がここFBCでも繰り広げられています。こうなると後ろのクルマのドライバーは焦ったり、イライラしたりしてミスをしがち…

……な?

ペンギン選手、これでかなーーーり楽になりました。

予定通り14周目にピットイン。給油はほんのちょっと、気持ち多めに入れて…

ライオン選手がステイアウトしていましたが、実質トップで復帰!

なお後ろではピット出口でアウト側に膨らんだcara選手を避けようとしたEVO選手がダートにはみ出すという小競り合いがあったようですが……

……ペンギン選手には関係のないことです!

さぁ あとは安全に! Perfume号をゴールまで運ぶだけだ!!

なお後ろ(※21周目です)

EVO選手、今日はよくダートに出る日ですねー。

ペンギン選手、独走!!

優 勝 !

いやーよかったよかった。これで次戦から真っ白なクルマで出場する、なんてことにならずに済みました。とはいえスポンサー様のあの感じからして、ペンギンレーシング代表の胃が痛む日々はまだまだ続きそうです……(笑)

次回はスパ・フランコルシャン! ここでようやく、直線番長のPerfume号に有利なコースです! この調子でグイグイ行きたいですねー!

がけっぷち」への2件のフィードバック

  1. Cara:タフなレースだったよ。 終始攻めれない守りのレース展開に苦労したね。
    あと例のインシデントについてはEVO選手は判断を誤ったようにみえるね。僕はアウト側を空けていたし彼は正しい選択をとらなかった。今季の彼のパフォーマンスには焦りを感じるよ。

    次のスパも厳しい展開になると思うけど頑張るね bye!!

  2. >cara選手
    この展開で手堅く2位というのがさすがですね!
    EVO選手のクセを読み切って寄せていったようにも見えましたが(笑)

    スパはセクター2でがんばってください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。