アメキライ

どうも、胃痛のゴルファーです。

先週の日曜日くらいから久々に胃をヤッてしまいましてね。ここのところ酒量が増えていたのに加えて仕事も関わっているプロジェクトが佳境を迎えてストレス増→さらに酒量が増えるっていう悪循環だったかもしれません。食べると後がキツイのでゼリー食品とか消化の良いものを少量だけ食べてたら今週で2kgほど痩せました。夢の50kg台に再突入です!

そんなこんなでFBC GTcat 2021 Rd.3、雨のレッドブルリンクにやってきました。いきなりグチですけどGTSPORTの雨は難しすぎますね。フルウェットタイヤを履いてもまるでツルツルの氷上を走っているような感じです。まぁ そもそもGTはドライ路面でもプロドライバーから「滑りすぎ」と酷評されているんですけどね… これは若い頃の僕も含め阿呆なイキリゲーマーによる「実車はもっと難しいはず」「滑らないとかゲーム挙動すぎウケル」とかいう謎意見を真摯に受け止めすぎたポリフォニーの失敗だと思います。えぇ オレは悪くない。あくまで悪いのはポリフォニーデジタル社。

そんなクソ路面でも開催されるFBC。Rd.1~2の連続3位表彰台で100kgのサクセスウェイトを積むペンギン選手は予選の計測ラップ1周目でスピンを喫するも2周目で巻き返して4番手スタート。ここから慎重にレースを進めて、ウェイトを降ろしつつできるだけ高い順位を狙いたいところ…

決勝は11周。1ストップ&40リッター給油義務です。

っておーい!!

まっっっっっっっったくグリップしない!! スタートで1ミリも前に進みません。どうなってるんですかこれ? 1コーナーまでのごくごく短い直線で2台のNSXにあっさり交わされ6番手に後退。なんかもう全然ダメですねこれ。

次のストレートで同じマクラーレンのtoy選手に抜かれ最後尾へ。あれ? もしかしてこれクソゲーでした? やる気なくなってきた…

あ。

はいクソゲー。

そこからはひたすら単独走行… からの10周目。

#82 PIT: OK ryoppen, we retire the car.

レースを終えるペンギン選手。

優勝は開幕戦に続いてcara選手でした。オメデトウゴザイマス。2位のEVO選手とは終始テールトゥノーズの接戦でしたが、そのプレッシャーに押し負けず見事な走りだったようです。ペンギン選手は見てないからわかりませんけど(笑)

Perfume号はピットクルーに見守られながら静か息を引き取りました(違)いやー厳しかったですね練習走行から明らかにダメっぽい雰囲気がありましたけど、やはりレースペースを見ても一番遅かったですし今回は「良くてブービー」でしたね。予選やスタート直後のタイヤ冷え冷え状態だと本当にノーグリップであんなのを運転できるのは超人だけですわー。

はぁ… 疲れた……

次回はクセが強いコースのラグナセカでノーハンデのロングレースです。ただ先ほどちょこっと練習してみたところ、ここもPerfume号は苦手くさい… もう少し小回りの利くクルマの方が有利っぽいですね。そう、ポルシェとか? っていうかそれよりなにより、なんですかあの三角木馬縁石は!? 邪魔すぎるというか危険すぎる!! あんなもんを置く意味がわからなすぎる!! 練習では既に1000回くらい当たってます!! そのたびにスピンしてます!! 地獄です!!

……テンション下がりますが、強く生きていきましょう。


GT7の発売日が2022年3月4日とアナウンスされました。

まさかのPS5/PS4兼用ということですが、個人的にはPS5専用のものすごいゲームにしてほしかったですね… っていうかPS5ってPS史上最高に売れているハードなんですよね? それだけ普及してるんだからPS4でできるようにする理由は1ミリもないと思うんですけど? 何でこんな馬鹿なことをするんですか? 納得できる理由をお聞かせ願いたいところですが… 期待はできませんね。

……ちなみに、その爆売れハードはどこで買えるんでしょう?

アメキライ」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。