夏キライ

今日で夏休み終了のワタクシです。今年は例年以上に何もしませんでした。コロナの影響で公共交通機関が使いづらいことが大きかったですね… とはいえ実家の方では感染して発症する確率なんてリアルに万に一つもないんですが。ただやっぱり世間体としてそこは、はい。

というわけでテンションもだだ下がっているところですが、テンションといえばパワプロ、栄冠ナインですね? なおパワプロ2020、今年はゲーム業界にとって神風が吹いている年ということもあって売上好調とのこと。早くも50万本を突破したそうです。羨ましったらありゃしませんなあ。こちらは冬のボーナスがなくなりそうで、夏真っ只中の今から冬の懐の寒さを心配しております。

と、ハナシを戻しまして栄冠ナイン。ペンギンBBS高校は5年連続で夏の甲子園出場、3度の優勝も成し遂げて今や「名門」と呼ばれるまでになっているわけですが、いまだ春の甲子園は出場したことすらなく。マジで難しすぎません? 春の甲子園出るの?? 夏の甲子園が終わって1ヶ月経たないうちに秋の県大会、そこをなんとか勝ち上がったとしてもその1ヶ月後に地区大会…

この地区大会の相手があまりに鬼畜すぎてもう、なんで夏の甲子園決勝より強い相手が出てくるのか不思議でしょうがない。こっちは新チーム立ち上げ直後でよちよち歩きなのに、戦力分析が全項目Maxの超高校級チームに勝てるわけないだろうと。意味がわからない。どういうバランスで作っているのかコナミさん? 担当者を呼び寄せて小一時間(略)

ちなみに前回の記事で取り上げた「魔物」はどうも最近、不発が多く。特にアップデートされたわけもないんですが、なんか全体的に相手チームの守備が上手くなってきたような…

まぁ 「長く楽しめよ」ということですか、ね。

夏キライ」への1件のフィードバック

  1. チート使ったとしか思えない魔人勢を除けば
    ペンギン選手は、さほど下手ではないかもしれないな 🙂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。