勝利の鍵を握る男

FBCクリオカップ第4戦京都山際+雅。

予選はインシーズンテストで判明した「アウトラップでメッチャ燃料を減らす方法」をペンギン選手含め上位勢全員が使った結果、凄まじいタイムの応酬となりました。ペンギン選手は5位で連続フロントロー記録が「3」で途絶えました。

なお今回からcara選手&EVO選手のカート仲間(?)G選手が参戦。お休みだったkuni選手が来ていれば計9台。あと1台増えればかなりカッコが付きますね!

長いコースなので決勝は7周。

好スタートをキメたペンギン選手、前のG選手に並びかけますが抜くには至らず。

若干当たってバランスを崩したところにクリスタル選手が襲い掛かってきます。いやーこの高速S字で並走はヤバイっしょ旦那!

ここはなんとかしのいだペンギン選手ですが、前方4台からは少し離されました。でもその前方もけっこうガチャガチャやってるので追い付けそうな雰囲気。

いいぞーもっとやれー。

3周目終わりでタイヤが死んだペンギン選手はピットイン。トップのEVO選手もピットイン。ライオン選手、cara選手、G選手はステイアウト。

あっ… この展開は……

4周目終わりでピットインした3台をペンギン選手がアンダーカット。しかしアウトラップを飛ばしたので既にタイヤは黄色信号。なおEVO選手は約3秒前方。

妖怪とおせんぼ倉木麻衣号。

1周まるまるアタマを抑えられたライオン選手たちはさぞイライラしたことでしょうが仕方ない。その間にトップのEVO選手(元チームメイト←)はどんどん逃げて行きます。

ペンギン選手ギブアップ。6周目のセク1~2で立て続けにライオン選手、cara選手、G選手に抜かれます。そのとき既にEVO選手は安全圏……

この後のペンギン選手は平和極まりない単独走行でした(笑)

ペンギン選手5位フィニッシュ。

一緒や! G選手が間に挟まっただけや!!

優勝はぶっちぎりでEVO選手でした。お礼の品、待ってます!!

↑京都でのレースだったから京都のCMにしたよ! 是非観てねん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。