けしからん世界

Dカップ以上の割合が30年間で3倍に トリンプが「下着白書」を発表

●トリンプが、2018年度の下着に関する調査結果をまとめた「下着白書」を発表
●平成30年間におけるバストサイズの変化として、年間売上データを紹介した
●2018年はDカップ以上の割合が53.1%を占め、30年間で約3倍に増加したそう

FASHIONSNAP.COM / ライブドアニュース

「何カップだと思う?」
「うーん、Fかな」
「Fでいいの?」
「え? 違うん? うーん、じゃあやっぱG」
「Fでしたー(笑)」
「………(苦笑)」

という会話を(有料で)したことがあるワタクシです。

いやーなんともはや。僕が中学生だった20年以上前なんかですとDといえばけっこう大きめという認識だったと記憶しておりますが、今やそのD以上の方が多数派という。良い時代といえば良い時代ですがまあ、その恩恵を(無料で)受けることはかなり難しいという悲哀みたいなものは無きにしも非ずですね。

リア充爆発しろ(死語)

https://twitter.com/miyukiofficial9/status/1170635912188837891

ダメだなもう。

この世の中はエ○すぎる……(遠い目)

けしからん世界」への2件のフィードバック

  1. 久々に見たけどやっぱTRICK面白いわ
    ただちょいちょい胸糞回があるから注意しないと・・・

    双子のアレは割とトラウマですわ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。