ホワイト

夏休みが終わりそうでテンションどん底なワタクシです。

夏休みに限らずGWでも冬休みでも、連休の後半ってホントにキツイですよね。なんか毎年毎年、毎回毎回、休みのたびにこの気持ちになることで、トータルで寿命が10年くらい縮まってるんじゃないかと思ったり。まぁ 休みがなかったら即死してる可能性もありますが。

それならいっそのこと「プチ・バカンス」的に、8月は毎週月・金を休みにして4週間連続の4連休にするとかアリじゃないですかね?

企業の代表取締役が週休3日制の凄さを投稿「ホワイト」とネット称賛

・「週休3日制」を導入したとある企業の代表取締役の投稿が、ネットで話題だ
・水土日が休みのため、毎日が「休日」か「休日明け」か「休日前」だと説明
・「本当に素晴らしい」「とてもホワイト」といった称賛の声が相次いでいる

J-CASTニュース

毎週3日は働いてるから仕事の勘は鈍らない。連休明けのテンションだだ下がりも軽度。さらにこのことを大々的にマスコミにアピールすれば(きっと)ネットで称賛が集まり、来年から優秀な新入社員や中途入社の希望者が殺到することになったりして? 全てのヒトが幸せになる可能性を秘めた素晴らしいアイデア!!

たぶんそのうち、どこかの会社がやるでしょう。というかこんな一瞬でポンと思い付いてしまう程度のことですから、もう既にやってる可能性もあります。が、誠に残念ながら究極的に旧態依然とした我が社でその可能性は皆無と言えます。ホワイト企業への道は長く険しい。

とまぁ 特にオチもまとまりもありませんがやはり「ホワイト」といえば、この夏休み期間中に起こった世の中的に大きな出来事、韓国のホワイト国除外が閣議決定されたことでしょう。僕が思うに韓国および韓国人の一番悪いところって何でもかんでも「やりすぎてしまう」ことで、政治の問題にせよ何にせよ「ほどほど」ということを知らない。北朝鮮への密輸だってもっと件数や金額が少なければ一部の業者が勝手にやった~的な言い訳もできたかもしれないのに。

あとは、僕が興味のある分野でいうとアイドル関係。セクシーさが売りと決めたら際限なくエロくエロく、ムネもケツも日本じゃテレビで流せないレベルで露出はするわダンスも完全に「あのとき」の動きそのものだわ、もうノールールもいいとこで。「下品」とか「恥ずかしさ」とかいう概念がないのか? こっちとしては、そういう気分のときに観る分には良いですが。

なお美容整形に関してはひとつの「アート」として捉えることにしました。やりすぎをさらに超えて、行くところまで行ってっしまっているので……

アート万歳。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。