大企業病

インディ500に再挑戦していた元F1王者、フェルナンド・アロンソ。

どっちが良かったんでしょうね?

ギリギリで予選を通過して、ただただ周回遅れにされるだけのエキストラとして世界最大のモータースポーツイベントに記念参加するか? 大人しく家に帰ってエージェントと一緒に来年のプランを練るか?

まぁ 普通に考えて後者でしょう。そりゃあインディ500に憧れて憧れて、このレースに出ることだけを目標に今までがんばってきたんだ! みたいなヒトだったら前者でしょうけども、金も名誉も何もかもを手に入れてなおリスクを背負って世界三大レース制覇を~なんつってるヒトが1ミリも勝てる見込みのないレースに出る意味がなさすぎる。

来年は急造チームでのスポット参戦ではなく、ちゃんとした体制のチームからシリーズ参戦することを強くオススメします。マクラーレンという大企業病真っ只中のウ〇コ組織がこの歴史的失敗(失態)に真摯に向き合い、V字回復するなんて奇跡が起こればこのままでも可能性はゼロではないですが。ゼロでは。ホンダとの「夢だったはずの」パートナーシップが3年間で少しも改善されなかったことを見れば、どう転ぶ可能性が高いかはだいだいわかってしまいますが…

とりあえず、おつかれさまでした。

スーパースターであるアロンソの予選落ちによって、結果的にはその価値をさらに高めた感のあるインディ500。今年の決勝レースは日本時間の5月26日深夜25時過ぎにスタートです。2年前のように、一睡もできないような展開になったらいいなー。

念のため牛乳買っておこう(笑)

→何故、インディ500で優勝した選手は牛乳を飲むのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。