歴史的和解

このところ何をやっても上手く行かない僕です。

というかまぁ 日常の9割が仕事に支配されているジャパニーズサラリーマンですので主に仕事関係ですけど。部長という存在はどうしても部下に殺意を抱かれたいんですね? 課長クラスとか近い世代の同僚とか後輩とか、そりゃ大なり小なりイラっとすることはありますけど間違っても殺意までは行きませんもんね? 本当に不思議ですけどたぶん、一定レベル以上の人格破綻者じゃないと部長になれるくらいのハイレベルな仕事はできないんだと思います。

その他では久々にお店に行ったら変なオッサンに「お前はこの店に来る感じじゃねえ」とかにワケわかんねー絡まれ方をされたりGT7初のシリーズ戦が始まったは良いものの開幕から2戦連続で実質最下位(しかもブッチギリ)になったりそもそも相変わらずGT7が色んな意味でクソゲーすぎて全くやる気が起きなかったり。あまりにも酷いので現実逃避したくなって、引っ越してからずっと封印されていた漫画本を発掘して読んでみりゃ最近だと思ってた作品がまさかの2000ヒトケタ年代モノで年月が過ぎる速さに絶望したり… マジで気付いたらジジイになって○んでそうですわコレ。

あと下の階の住人がクソうるせえ。数年振りのご近所トラブルってことでレ○パレス時代が懐かしいデスねーとか言ってられる感じじゃなくマジでクソうるせえ。APEXだかイカくせえ任天堂だか知りませんけど基本「あー」とか「うわー」とか断末魔の叫びをエンドレスな感じ。そんなド下手でやってて楽しい? 今日も壁ドンが捗ります。

と、そんな感じなのでストレス発散にシビックちゃんで夜な夜なドライブに行くことが週4かヘタすりゃ週5くらいのペースであるわけですが、そのドライブコースの終盤にメッチャ良い感じに流行らないセブンイレブンがありまして。そう、周りが山と田んぼという絶好のロケーションのため、とても静かで落ち着いた雰囲気のセブンイレブン。夜中になるとお客さんがほとんどいない奇跡のセブンイレブン。たぶん日本で五指に入る癒し系のセブンイレブン。そこで夕飯を買って帰るのがお決まりのパターンになっていまして。

ちなみに僕とセブンイレブンといえばここ数年来、国交断絶状態というか単にセブン&アイホールディングスへの不信感から勝手に不買運動をしていたわけですが、前述の通りシビックちゃんへの乗り替えを機に再び通うようになりました。やっぱり弁当&総菜系の美味しさが某ロー○ンとはケタ違いです。まぁ どっちかというとフードロスやらなんやらと騒がれるこのご時世にもかかわらず、質より量を追求した「美味しくないガッツリ系」の弁当を売るという自爆営業を続けるロー○ンの方が異常っちゃ異常だと思わなくもないですが…

取り留めのないハナシでオチも何もないですが無理やりまとめると、セブンの味玉は常に買っておいて間違いないということです。

味玉最高。ビバ味玉。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。