永遠のこじらせ

ちょっと前のハナシになりますが、松井玲奈さんのファンクラブが新しくなりました。

以前は事務所独自(?)だったのが「Fanicon」というファンコミュニティサービスを利用したモノに変わりました。Fanicon自体は他の芸能人やインフルエンサー的なヒトたちも多く利用しているようで、事務所さん的にはファンクラブ運営という、かなりの重荷になる業務をアウトソーシングできるウマウマなサービスである模様。

一方でファン目線でも、多数のファンクラブからのフィードバックを反映したハイクオリティーな推し活コンテンツを楽しめたり、掲示板機能を利用してファン同士の繋がりを持つことをできたりしてなかなか評判は良い模様。ちなみに僕が知ってる中で一番ファンゴコロをわかってるなーと思ったのは推しの写真や動画に1人で何回でも「いいね」できることですね。これは超ワカル。インスタとか100回くらい連打しますもんね!

……でも、個人的にはあんまり気に入ってません。

なんかこう、あまりに至れり尽くせりなのが逆に「囲い込まれてる」感が強すぎる。いやファンクラブとはそういうモノと言っちゃあそれまでなんですけど、何かチガウ。コレジャナイ。限定の生配信動画にしたって、確かにファンクラブ会員にしか見せないユルユルな姿は貴重っちゃ貴重ですけど、いやちょっと待てと。それでいいのか? と。純粋に動画としての出来でいったらYouTube動画の方が100倍良いですよ? いくら好きなヒトが話しているからって、自分として1ミリも興味のないディズニーやアニメのハナシが楽しいかと言われるとちょっと…

推し活コンテンツにしても、ぶっちゃけそんなイロイロいらないんですよね。もっとずっとシンプルでいい。ぶっちゃけ掲示板もいらない。もはや他のヲタと繋がろうともしてませんし、繋がりたいヒトはどうせ他のSNSで繋がってますよ。松井玲奈さんのブログが1週間に1回くらい更新されて、四半期~半年に1回くらい会報が出て、1年に1回グッズの販売とファンクラブイベントがある。これだけでいいんですよ。これで十分お腹いっぱい。過ぎたるは及ばざるが如し。なんでもかんでもあればいいってもんでもないんです。

という感じでFaniconの機能の10分の1も活用していないものの、今のところファンクラブを辞める予定はないという拗らせヲタのボヤキでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。