勝負師の眼

ユーターカ!!
ユーターカ!!
ユーターカ!!

ってことでもう先週のハナシになっちゃいましたけど、ユタカタケ6度目のダービー制覇。いやー感動しましたねえ。ホントにこのドウデュースというお馬さんは永遠の競馬七不思議と言われた「武豊は朝日杯で勝てない」ジンクスを軽々とブチ壊したかと思えばコレですよ。本当に本当にありがとうございます。なお朝日杯とダービーの両方を制したのはあのナリタブライアン以来ということで、それだけでもう歴史的名馬と言っても過言ではありません。

なおワタクシ、直前になって「なんかこれ勝てるんじゃね?」という予感はしてました。というのも前日に放送されたテレ東系列・ウイニング競馬で元調教師の大久保洋吉さん(主な管理馬:メジロドーベルなど)が「弥生賞、皐月賞は目一杯の競馬をしてないのではないか? 初めからダービー一本に目標を絞っていたのだろう」的なことをおっしゃっていて、そういえば当ブログの住人さんである某オジサマも同じようなことを言っていたなーと。

確かに弥生賞の負け方なんて、馬券買ってるヒトをナメてんじゃねーかっていうくらい不可解でしたからね… 明らかに、ここが勝負ってところで動かない。中山競馬場を走っていながら視線は東京競馬場を向いている。そんな感じで…

あの時点から既に、ユタカマジックは始まっていた。

というわけで大久保先生は今年のダービー予想を見事的中。おそらくウイニング競馬の視聴者さんも多くの方が的中させたことでしょう!

ウイニング競馬はモリカスだけではないぞ。もちろんモリカスがメインであることに変わりはないけれども。なお最近、テレ東内でのモリカスの扱いが局アナじゃなくて完全に外部のタレント、アイドル的存在なのが嬉しさを超えてもはや若干の怖さを感じていたりするワタクシです。

どこまで行くんやモリカス(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。