未完成人

赤き跳ね馬完全復活! フェラーリワンツー、最有力レッドブルはダブルリタイヤ。角田裕毅は堂々8位:F1開幕戦バーレーンGP

レッドブル代表、F1開幕戦バーレーンGPでの残酷なダブルDNFは「最悪の悪夢」……原因は燃料ポンプの故障とチーム推測

待ちに待った2022年F1シーズンの開幕戦はこれ以上ないほどガッカリする結果でした。表向きは撤退したことになっているものの、裏では今年用のパワーユニットを開発し、レース中の全面サポートも昨年までと全く変わらずに行っている「実質ホンダ」の優勝候補、レッドブルがまさかのトラブルでダブルリタイア。レースを制したのは2017年以来の車両レギュレーション大変更を味方につけたフェラーリで、下馬評では「失敗作」と言われていたメルセデスがその下の3~4位…

開幕戦といえどたかが1戦、されど1戦。このダメージは後々効いてきそうです。悲願のチャンピオン獲得のため昨年の最終盤ギリギリまで開発を続けたレッドブルは、見かけは良さそうでもやはり細部の完成度は今一歩だったということでしょうか。こんな、本来ならテストで見つけられるべき単純トラブルに足をすくわれるとは… ガッカリ。トテモガッカリ。

まぁ それ以前にレース序盤からブレーキの冷却に問題を抱えていて、どうやってもフェラーリに挑戦できる状態じゃなかったみたいですけどね。その中でも2~3回、見せ場を作ったのはさすがディフェンディングチャンピオンです。ただこれも単にエアダクトの開け具合をミスっただけなら良いんですけど、今年から標準パーツ(付けなきゃいけない)に指定されたホイールキャップにより空冷のエアフロ―が阻害されて~とかってなると根深い問題に。なんでもいいから穴を空けて無理矢理冷やすと、空気抵抗が増して遅くなっちゃうでしょうし。

第2戦は早くも今週末。ちゃんと直せることを祈っております。

と、そんなことも、ありつつ。

ユーザーの皆様へ – グランツーリスモ・ドットコム

GT7は、多様な手段で様々なクルマを楽しめるゲームにしていきたいと考えていて、特定のイベントだけを、機械的に繰り返しプレイせざるをえない状況は、できるなら避けたいと思っています。

……それは自惚れじゃない?

所詮、ゲームはゲームですから。遊び方はユーザーが決めるモノ。というかその「様々なクルマ」を購入するためのゲーム内クレジットが貯まらないとにかく貯まらない死ぬほど貯まらないどーやっても貯まらない仕様を何とかせいと言いたい。何億もするクルマの「購入権」だけ貰ってもどうしようもないですよ。「このままじゃ開発費の元が取れないから、頼むから課金してクレジットを買ってくれ」と言ってくれた方がまだスッキリします。

とはいえ、これだけ文句言いながら昨日も1000km以上走ってたんですけどね? シリーズ史上最悪にボロボロなのにここまで遊べるって逆に凄いと思います(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。