unconcentrated

FBC GTcat 2021は残り2戦、Rd.7はインテルラゴスです。ペンギン選手は相変わらずスポンサーなしの真っ白なクルマで参戦ながら今シリーズ3度目のポールポジション獲得! これで最多ポールは確定となりました(最終戦でcara選手が獲れば並びますが)。とはいえ2位のライオン選手とはかなり僅差なので、とにかくスタートに集中しないと…

決勝は13周。例によって1ピット&40リッター給油義務です。

が、やってしまいました…

1コーナーのブレーキングに失敗。ここさえ抑えればその後ずっと有利に進められるのに、一番大事なところでミスるペンギン選手。イカン。イカンです。あまりに初心者、あまりにB級ドライバーのミスですよこれは本当にいただけません。

3コーナーを立ち上がって直線。苦しいライン取りになって、加速が鈍ったところでライオン選手が襲い掛かってきます。

一応、イン側は閉めるも、為す術なしのペンギン選手。

ペンギン選手、2番手に後退。さらに後ろから迫るポルシェの影…

…100kgのサクセスウェイトを積んだEVO選手にズバッとやられて3番手後退。

でもまだ終わらない。

さらにさらに、もう1台のポルシェ、spoon選手にもねじ込まれ4番手後退。

ペンギン選手、ため息の出る展開……

と思ったら目の前のspoon選手が最終コーナー手前でハーフスピン! ひとつでも取り返すチャンスとばかりにちょい早めにアクセルを踏み込むペンギン選手!

…こうなりますわな。

実に面白くない。

面白くないですねー。いやホントに面白くない。ゲームしててこんなに面白くないことってありますかね? 全然関係ないですがペンギン選手はこのとき、社会人1日目の研修で総務のベテラン社員から言われた「仕事してて楽しいことなんてねえんだよ!」という金言を思い出していました。振り返れば、あの言葉があったからここまで仕事を続けてこれた気がします。「仕事は楽しいもの」「やりがいのあるもの」とかいう綺麗事よりよっぽど心に響きました。

なお同じおっさn… ベテラン社員からその後「無礼講なんてねえんだよ!」という言葉もいただきまして、こちらもありがたく心のノートに刻み込まれております。そうですよね… まぁ コロナのせい(おかげ?)で会社の飲み会が全滅したので、今や必要のない教訓かもしれませんけど。

ペンギン選手、折れかけたメンタルをなんとか立て直してtoy選手のアタックを凌ぎました。楽しい仕事なんてない… 同様に、楽しいレースなんてない。楽しいのは練習までです。この時点で既に優勝の可能性はほぼなくなりましたが、仕事は仕事。やることはやらないといけません。

3周目、まずはcara選手に追い付きました。cara選手は75kgのサクセスウェイトを積んでいるので難なくパスできるはず…

…でしたが、思わぬ抵抗に遭って丸々1周、そのペースに付き合わされます。

ホームストレートでようやくオーバーテイク。4番手に浮上。

5周目、次はEVO選手。ここでもやはり、インフィールドでは抜けず。

はいはいストレートストレート。

3番手にカムバックする直線番長。

6周目。次は今シリーズ、イロイロと因縁浅からぬspoon選手ですがここでピットイン。

からの、ピットアウト。給油量義務があるので当然、差は変わらず。

例によってストレートまで待って仕掛けるペンギン選手。この手法は大人気漫画「頭文字D」に出てくる「ラーメン屋」ことエボⅢ使いの須藤京一大先生のものです。このように、勝負をするなら自分が有利な状況になるまで待つのが吉です。苦手なこと、相手の得意とすることで戦うのは愚者のすることです…

…と思ったらまさにその「相手が得意なこと」のブレーキング勝負に持ち込まれるという。やっぱりこっちのポルシェは直線速いぞ? どうなっているんでしょうねぇ… そして目下のところペンギン選手的に最大の謎となっているspoon選手のブレーキング。どうしてこんなに奥まで突っ込んで止まれるのか? ペンギン選手が同じことをやったら確実にコース外まで吹っ飛びます。不思議。

しかしここはペンギン選手も譲れない!

ちょっと当たりましたけど…

お許しを!!

これで2番手に浮上。

あとはライオン選手だけ… ですがさすがにこの差は絶望的。とはいえできるだけのことはやってみようかなーどうしようかなーと迷いが出てしまったペンギン選手…

煩悩。

1コーナーで本日2回目のやらかしです。

これでまた3番手に後退します。

……と?

spoon選手がスピン!!

これで2番手は安泰になりました。

優勝はライオン選手! 今シリーズ、ホンダ勢としては初優勝です。ペンギン選手が自滅? する中で落ち着いたレース運びでチャンスをモノにしました。オメデトウゴザイマスー。

ペンギン選手は2位フィニッシュ!

まぁ 1周目の悪夢を思えば、2位で終えれたのはナイスだったかなと。最近、F1中継でよく聞く「ダメージリミテーション」ってヤツですね。疲れました……

次回は最終戦、鈴鹿!! ペンギン選手がシリーズチャンピオンを獲得する条件はcara選手に3ポイント以上の差を付けることです! しかしここへきてポルシェ勢がインシーズンテストを重ねまくっているという情報が入ってきました! なんということでしょう! 困る!

ではまた!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。