スパイラル

???「軽量化して太いタイヤをはいて馬力をあげて・・・圧倒的に速いクルマがあればいい」

どうも、リハーサル番長です。ついに始まりましたFBC GTcat 2021。今回はGr.4のMR(のうちの主要どころ4車種)縛りです。早速ですが予選、どうですか我がPerfume号の圧倒的な速さ! あまりに完璧なラップだったので動画キャプチャーしちゃいました。いやー別次元とはこのことですね。速い速すぎるPerfume号最高です! マクラーレン万歳!

まさにぶっちぎり。完璧なレース(スタートで出遅れたのはご愛敬)。レースペースがこれまた異次元で、ペンギン選手的にFBCでこんな素晴らしいレースはしばーーらく出来ていなかったので、とてもとても嬉しかったですねー。

なおこれにはカラクリがあって、まずこのバサーストでの1戦はリハーサル、つまりチャンピオンシップポイントは入らないレースだということです。ペンギン選手はバッチリ練習してクルマも作って臨みましたが、他の選手はどうでしょうか? APEX Legendsっていうゲームが今、すごく流行っているみたいですね? うん?

そしてこのバサーストは直線の速さがウリのマクラーレンにとても向いていて、さらに言うとドライバーのペンギン選手も非常に得意としているコースだということです。一方で他の選手達… 某E選手や某c選手などは「大嫌い」「クルマが走る場所じゃない」と酷評しています。というわけでペンギン選手的には是が非でもシリーズに組み込んでいただきたいコースではありますが、みんなが楽しめるレースになった方が良いよね? という

大人の判断で

自ら主催者のクリスタル選手にシリーズ本戦からの除外を申し入れました。いやー残念ですねホントこんなに速かったのにミスさえなければ優勝+PPの26点がタダ貰いだったのに。あー残念だなーでも仕方ないなー大人の判断が働いたからなー。

というわけで真の開幕戦カタロニア。Perfume号のアドバンテージは霧のように消え去り、ペンギン選手は細かいミスもあり、予選は可もなく不可もなく4位となりました。

決勝は11周。なお今回は最低給油量40リッターというルールです。

序盤、例によってspoon選手@ポルシェのスーパーウルトラハイパーミラクルレイトブレーキングに苦しめられるも、ややグレーな抜き方で前に出ると…

4周目。もはやお家芸となっている、セオリーより1周早いピットイン。ここからニュータイヤを活かしてアンダーカットといきたいところですが?

不発。

最低給油量の影響も少しありますね。重くなって速く走れない。

それからは特に何も起こらず、そのまま3位でゴール。なお画面ではEVO選手@ポルシェがトップチェッカーを受けていますが、ショートカットペナルティーのため2位でゴールしたcara選手@フェラーリが繰り上がりで優勝でした。オメデトウゴザイマス。

ペンギン選手、まぁ 初戦ですしこんなものでしょうかね……

次回はニュルブルクリンクGPです!

なんかcara選手の得意コースが続くんですけど!!?

スパイラル」への2件のフィードバック

  1. 「はみがきのうた」可愛い!
    今夜の歯磨き前に見せます!!!

  2. >AoIさん
    ワタシの記憶が確かならば、あ~先生が
    「ピ・カ・ピ・カ かがやき マウス(チュッ!)」
    の「チュッ!」でちょっと跳ぶのがポイントと言っていたと思います。

    「マウス」に被せ気味でいくとより楽しい「チュッ!」です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。