称号

というわけで今週末のF1イギリスGPでは史上初となる「F1スプリント」いわゆる「予選レース」が行われ、金曜日に行われた「予選の予選」で1位だったメルセデス・ハミルトンをスタートでレッドブルホンダ・フェルスタッペンが交わしてそのままゴール。目下絶好調のフェルスタッペンはこれで4戦連続のポールポジション獲得ということになりました……

いやいやいやいや。

ないわー。ないない。これはポールポジションって呼んじゃダメでしょ。ポールポジションっていうのはシンプルに一番速いドライバーとクルマに与えられる称号です。ましてF1ですよ。F1で一番速いってのは地球上で一番速いってことですよ。F1のポールポジションはある意味、決勝レースでの優勝以上に価値のあることなんですよ。わかってますよね? モタスポ好きなら誰でも。

それがね? こんな「スプリント」ですらない100kmのクソ長いレース(笑)で1位になったからってダメですよ。ダメダメ。認められない。絶対に。まぁ 試しに1回くらいやってみたら? くらいは思いましたけどやっぱダメでしたね。F1に相応しくない。やめましょう。廃止。どっかの誰かさんがイベントを盛り上げるためにイロイロ考えてくれたんでしょうけど失敗でしたねドンマイ! すみませんね! ダメなもんはダメだ。仕方ない。

……でもどうせ、続ける気なんだろうなぁ(ため息)

称号」への1件のフィードバック

  1. 昨日のレースでのフェルスタッペンのクラッシュに関して、ハミルトンファン以外の世界中のF1ファンがファイナリスティック激おこぷんぷんドリームになってるわけだが、おそらくみんな2台が接触したこと自体はレーシングインシデントだと思ってるだろう。

    問題は、それによりハミルトンが得た利益が途方もなくデカすぎることよね。

    ◎母国で優勝した
    ◎自分は25ポイント獲得した
    ◎チャンピオンシップを争う直接のライバルを0ポイントにした
    ◎チャンピオンシップを争う直接のライバルに身体的ダメージを与えた(51Gて…)
    ◎チャンピオンシップを争う直接のライバルのクルマをほぼ全損させた
    ◎チャンピオンシップを争う直接のライバルのPUにダメージを与えた(たぶん)
    ◎チャンピオンシップを争う直接のライバルにPU交換ペナルティを与えた(↑による)

    もうメチャクチャだよ。
    もしフェルスタッペンが脳震盪を起こして、セカンドインパクト防止のため次戦出場しないとかいう事態になっていたらどうなってたの? っていう。

    そりゃ何を言ったって許されませんわな(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。