終わりだ終わり

FBC2021シーズン1、第7戦東京EXウェイ南外回り決勝10周… の前にまたまたまたまた予選で失敗しました。もう慣れた。マジでもうあの(ピーー)なトラックリミット(ピーーー)! やってらんねえよという感じですわ(笑)

からの、スタート後の猛チャージで一旦はトップに立つも…

これを見るともう、ペンギン選手がspoon選手に直接のバトルを挑むのは無謀だと言わざるを得ませんね。同じクルマの動きとは思えません。やるだけ無駄。ハナシにならない。と、このようにspoon選手の神ブレーキングに絶望したペンギン選手は…

(ピーーーーーー)!!!!

で、レースの方はというと最後の最後でspoon選手とEVO選手がバトル。バックストレートで前に出たEVO選手に対し、ペンギン選手が無残に散ったコーナーで再びspoon選手が謎の神ブレーキングを仕掛けますが、白旗を上げたペンギン選手とは違いEVO選手は応戦。

やはりチャンピオンは違います。

優勝はこれで7戦6勝のEVO選手。4戦目くらいで99.9999999%以上決まっていましたが、これで完全に100%シリーズチャンピオンを決めました。おめでとうございました。

ペンギン選手は定位置の4位でした。心が萎えたせいかブレーキングミスを連発してタイヤを破壊してしまいました。最後はただ乗ってるだけって感じでしたね。

実に面白くない。

次回、最終戦はペンギン選手がリクエストしたコースのブランズハッチ! ですが正直もうやる気がありません!! 隣で深田えいみが応援してくれたらなー(笑)

終わりだ終わり」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。