推しは推せる時に推せ

モリカスブーム、健在。

気付いたらパソコンのモリカスフォルダにある画像が5000枚を超えてまして。いやーなかなかどうして根強いブーム。ここ最近はさらに吹っ切れたようにイロイロな武器を駆使して戦ってくれますのでファンとしては嬉しい限り。ただ、あまりにもキレッキレなので、その反動で田中みな実や鷲見ちゃんのように将来、僕の好みとは違う方向に行ってしまうのではないかと不必要な心配をしてしまうことも、あるっちゃあるという…

まぁ 太く短くってのもアリなんですけどね。その辺はアイドルと一緒ですよ。それがジャパニーズ女子アナってヤツですよ。モリカスの場合は同期に田中瞳というスーパースターがいるので、昔のフジテレビでいうところのアヤパンに対する中野美奈子ポジションというか? あちらの場合は確か1年違いとか、同期ではなかったと思いますけど。なんとなくこう、言い方は悪いですけど王道を歩むエースとは違う、汚れ仕事をこなすってあたりのイメージが被ります。

とにかく中野美奈子にしても、さっき言った田中みな実、鷲見ちゃんにしても、いつまでも僕らの好きな彼女たちでいてくれるとは限らないのですよね。変わってしまうことは悪いことでも何でもなく自然な流れ。むしろ僕らが好きな姿が不自然な状態なのかもしれませんし。「その日」が来てしまったら仕方ない。でもそれまでは、「推しは推せる時に推せ!!」です。

はい。やはりアイドルと一緒ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。