夜に駆けるるる

THE BOOK/YOASOBI|mora

今さらながらYOASOBIさんの「夜に駆ける」が良い曲だなーと。悪い意味じゃなく、ものすごくどこかで聴いた感がある曲なんですけどね。日本人が好きなヤツ全部詰め込みました! みたいな濃縮された熱いモノを感じます。細かいところでイロイロな工夫があるんでしょうけど全体的には無難オブ無難。いやこういうと悪く聞こえますけどホント悪い意味じゃなく。簡単にできることだったら同じような感じの曲が既に世に出てたはずなので。

で、写真はいつものお店でもらった義理チョコならぬビジネスチョコ。コロナ禍関係なく、お返しが面倒くさいからバレンタインデー付近は行かないという諸兄も多いところ、僕は普通に欲しいのであえてそこを狙って行くという。お返し考えるの好きなんですよね。

……夜に駆けるワタクシでした(お粗末)

と、そんなことも、ありつつ。

最近、仕事でトラブル(?)があり非常にストレスフルな状態となっております。特に直属の上司である課長&部長への不信が入社以来MAXで、先週は月~金までほぼずっと怒ってました。ヒトって怒ると疲れるんですよね肩凝りとか首凝りとかヤバイですし。

そのせいか変な夢を見て、例えば「バスケットボールを指先でシュルシュル回したまま白石麻衣と交換する夢」とか「倉木麻衣が『倉らき』に改名したというネットニュースを見た夢」とか。特に後者なんてなんだそのオシャレな和食屋さんみたいな名前!? って感じですし、またなんか怪しげなスピリチュアル系の活動家に影響されでもしたんか!? と心配になって目が覚めた朝…

まぁ そんなこんなで自分でも注意しているつもりではありますが、ついついTwitterで暴言を吐いたりしてしまう可能性が高くなっております。それを見たらおそらく不快に感じることと思いますのでフォロワーのみなさんは遠慮なくミュート or フォロー解除してください。

酒の量が増える一方です。ぶー。

夜に駆けるるる」への1件のフィードバック

  1. 左:東京の酒
    右:兵庫の酒(古酒)

    東京の酒はフツーに飲みやすかった。やや甘口。

    兵庫の酒は、そういえば日本酒の古酒ってこんな味だったなーという味。
    香りはアルコール感が強すぎてぶっちゃけあまり好きじゃない。
    飲んだ瞬間の味はだいぶ甘いのだが後味が意外とスッキリしている。

    今年は日本酒20本くらい飲むかもね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。