当たり前のこと

最初作ったときは「化粧が濃すぎたかな」と思ったペンギン選手のキャラですが、恐ろしいモンスターを相手に命を懸けて戦ったりマグマが煮えたぎる洞窟を裸足で駆け抜けたり死臭が充満するザ・3K(キツイ、キタナイ、クサイ)の地帯を探索させられたりするスーパーブラック職場にいながら常にバッチリメイクというのがむしろ女性の凛とした強さを象徴するようで今はとても気に入っています。

世間では(少なくとも表向きは)すっかり忌み嫌われる言葉になってしまった「女性らしさ」ってホント大事だと思います。性差はあって当たり前。女性らしい女性は男性から見て魅力的ですし、だからと言って女性らしくない女性が全く価値のないヒトかといったらそんなワケもなく。

みんな違ってみんな良い、で良いんじゃないですか?

女子選手の性的画像ネット拡散 防止へ「盗撮罪」創設も浮上

今さら感ありまくりなこのニュース。ネット拡散で問題になっていますが、昔はフツーにそういう読者投稿系のエロ本がありましたね。まぁ 確かに建前上「ただ競技を撮影しただけの動画」であってもやってることは犯罪スレスレですし、選手のみなさんにとってはそれ以前にエロい目で見られること自体が不快極まりないことなのかもしれません。

ただ、ねぇ?

綺麗事がゴキブリ並に嫌いなワタクシですよ。こんなことを言うとそっち方面のヒトから軽蔑されるどころか集中砲火されてもおかしくないとは思いますが、それでもあえて言いたい。

古来より、女子スポーツとエロは切っても切れない関係にあります。

これはもうねぇ… 実際そうなんですよ。メディアだってそうですよね? ただ強い選手はそこそこの話題止まりですが、美人で強い選手はメチャクチャチヤホヤされます。仮に容姿以外が全て同じ選手が2人いたとして人気になるのは100%間違いなく可愛い方です。容姿と実力が同じだとしたら身体が魅力的な方です。もうこれは疑いようのない事実として確実にあるわけです。

さらに言ってしまえば純粋に競技として見た場合、間違いなく男子の方が面白い。スピード、パワー、技術のどれを取っても男子の方が上回っているからです。サッカーにしろバスケにしろ陸上でも水泳でもゴルフでもフィギュアスケートでもなんでもそう。でも中には男子より人気のある女子スポーツもありますよね? それはなぜしょう? 特に男性ファンのみなさんは自分の胸に手を当てて考えてみてほしいです。きっと、その正直な答えは「正解」です。

ある実業団の女子バレーボールチームは選手のお尻にスポンサーロゴを貼りました。たまたまスペースが空いていたから? そんなわけはありません。そこにファンの視線が集中するとわかっているからです。結局みんなわかっている。わかっていながら「そうではない」と綺麗事を言う。そっちの方がよっぽど虫唾が走ることだと思いませんか?

盗撮もネット拡散も悪いことです。そこは取り締まるべきです。しかし僕としては、女子陸上がこれからも人気を維持、発展させていくにはあのセパレートタイプのユニフォームは必要不可欠だと思いますし、実際なくなることは当分ないでしょう。なので、これからも選手のみなさんには容赦なくエロい視線が浴びせられることでしょう。でも仕方ない。それが自然の摂理だから。半裸の女性がそこにいたら、男性は見ます。もし仮に全員が全身タイツみたいな恰好になったら、おそらく一部のマニア(競技としてのと、そっち系)を除いて誰も見なくなります……

…はい。

また言ってはいけないことを言ってしまった(遠い目)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。