色のない世界

赤いスニーカーが欲しい赤いスニーカーが欲しい赤いスニーカーが欲しい! という謎の衝動に苛まれていつものスポーツ用品店へ。この店で唯一の要注意ポイントである、ランニングシューズコーナーの意識高すぎる(ウザい)店員が他のお客さんに対応していることを確認したらそこを華麗にスルーしてお目当ての棚へ… っておい。

黒ばっかやん。

リアルに数秒フリーズしてしまいました。「え……」みたいな。「引き算ファッション」とかいう上級者以外がやるとただのクソ地味なダサいヤツ=ワタクシのようなオジサンと同レベルになるという世にも恐ろしい流行の波はスニーカー界にも押し寄せていたのか!? ちょっと前まで街中が派手なスニーカーを履いたヒトだらけで「オレの真似すんなよ!」とか思ってたのにヒドイ! あの時代を返して!

……ここで、ネット業界で超有名な画像の元ネタツイートをどうぞ。

まぁ スニーカーも実際は色のバリエーションはあるのですが、店頭ディスプレイが黒ばっかりということは基本的に黒しか売れていないということでしょう。黒っていうとどうしても暗いイメージがありますから、やっぱり今のこのご時世を反映している感じがしてしまいます。何もスニーカーまで暗くすることはないのに…

じゃあまぁ ほんの少しでも世の中を明るく照らすため、ワタクシだけでもピカピカの赤いスニーカーを履きますね。また良い買い物しちゃったな!!

色のない世界」への4件のフィードバック

  1. 黒か白のキャップ
    ナイキのオシャレ系な上ジャージ
    黒のやや細身のパンツ

    で整いました!!!

  2. >ファッションリーダーわるどうさん
    よっ!
    オシャレ番長!!

    わるどうさんが着ればだいたいは整いますね 🙂

  3. ふらふら〜とコメント投下。

    いやいや、旦那。
    赤スニーカー(しかもスポーティ)は難易度高いよ!
    スニーカーは世間的には合わせやすい定番アイテムとして重宝されておりまして…。

    なお旦那の場合はスニーカー好きではなく、ハイテクスニーカー(死語?)好きと前から思っとります。
    バッシュ好きから始まりがちなパターン。

  4. >とっちすがりさん
    モンハンのキャラクターの重ね着(装備の見た目だけ変えるヤツ)も他のヒトたちとは全く違う色味なので、美的感覚が一般庶民とは別次元にいるのでしょうね。みんな黒とか銀とかですけど僕は蛍光ブルー、蛍光オレンジ、蛍光ピンクとか(笑)

    まぁ しょうがないですよね。

    ハイテクスニーカーというのは確かにそうで、まずは軽くて履き心地が良くなきゃダメですね。努力しないで他人より速く動きたいです。あとかれこれ25年以上ナイキばっかり履いてきたので、他のメーカーのクツは足のカタチに合わなくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。