20年目の奇跡

Mai Kuraki 20th Anniversary Fan Club Event 2019

“Mai-K’s Family 感謝祭”

豊洲PITにて。金曜1公演、土曜2公演のうち、ラストの土曜夜公演に参戦してきました。なぜここを選んだかというと、単純に朝早く起きたくないのと、最後だから何か特別に嬉しいことがあるかもしれないというスケベ心からでした(笑)

座席は一番端っこの通路側。ちょうど1段上がっているところの最前で、視界も素晴らしく良好。通路側っていうことはもしかして「イイコト」が? なんて期待してみたりして。着いた瞬間、思わず「ええ所や」とかエセ関西弁をつぶやいてしまいました。

流れとしては以下のような感じ。プレゼントお渡し会は会場に来たひとりひとりがステージに上がって麻衣ちゃんから直接受け取るカタチなので、その間はトーマス(ヒゲ社長)とナンちゃん(西室さん)とミポリン?(謎のオンナ)がトークで繋いだり先日のLINE LIVEのアーカイブ映像を流したりしていました。

  • スペシャルライブ
  • バンドメンバー&ダンサーさんのご挨拶
  • プレゼントお渡し会
  • 麻衣ちゃんご挨拶&chance for you

ってまぁ なんといってもメインはスペシャルライブですよね! 麻衣ちゃんの登場が客席後ろから通路をダーッと走ってくるというヤツだったので、もしかして僕のところにも!? と期待したものの、あとほんの数メートルというところで90度方向転換! このときは「オレの前世なにやらかしたん?」「4~5人殺めたん?」とメッチャ落ち込みました。ええ、このときは。

そんなこともありつつ個人的にセットリストが神懸かっていたというか、まさか「Just like you smile baby」をやってくるとは夢にも思っておりませんで。そしてアルバム「薔薇色の人生」の中でツアーのセトリから(なぜか)漏れていた「Body talkin’」!! 何を隠そうワタクシ、このアルバムの中で一番聴いている曲でございます。鳥肌たちました。

ライブも佳境に入り、最後の曲はいつもの「always」。その前まで「幸せの扉」で端の席なのをいいことに本意気で踊ったりして後ろの方を相当気持ち悪がらせたり(たぶん)して完全に出来上がっていた僕はメチャクチャ良い気持ちで清々しく終わろうとしていました。で、最後の最後、いつもの大合唱状態からの麻衣ちゃんが会場内を走り出して! からの! おお?

おおおおお!?

おおおおおおお!!?

キタ―――(;°Д°)―――!!!

ヽ( ・∀・)人(-∀-;)ノ

いやもうほとんど直視できないですよね。ツアーファイナルのとき前の方で「貴族席」のヒトたちとハイタッチしてたのをボロクソに言って申し訳ありませんでした。自分がその立場になってみると180度見方が変わるモノですね。また、ただのハイタッチ(正確にはロータッチといった方が良いかもですが)じゃなく曲の最中ってところがメチャクチャ貴重というかSSSSSRイベントというかもう一生ないだろうなと思える素晴らしい経験、体験でした。

この後しばらく手が震えてヤバかったです(笑)

バンドメンバー&ダンサーさんのご挨拶では、ツアーのライブアレンジを手掛けたスーパーギタリスト増崎さんが12月8日のMai.Kデビュー記念日にお誕生日を迎えるということで、麻衣ちゃんからハッピーバースデーが贈られました。おめでとうございます。にしてもトクナッガーカッコ良すぎや… アイツに勝てるオトコって存在するん? 確かに「Let’s Goal」のゴールはなかったことで良いんじゃないでしょうか? ワタクシもそう思います。

プレゼントお渡し会は会場全員が一列に並んで→ステージに上がって→麻衣ちゃんと両手ハイタッチ→麻衣ちゃんからプレゼント(水筒)を受け取る、という流れ。ハイタッチからプレゼント受け取りまでは3秒程度の猛スピードなので、麻衣ちゃんとは会話という会話は出来ません。その前に「always」の件があって思考停止していた僕は「20周年おめでとうございます!」という月並みなお声がけとなりましたとさ。

いやしかし改めて近くで見ると、麻衣ちゃんはガチの「これぞ芸能人」って感じですからね。イマドキのアイドルにありがちな「親近感のあるルックス」とか知ったこっちゃねえっていう。相変わらずこの世のモノとは思えないオーラでした。眼福眼福。ありがたやありがたや。

全員が受け取った後、最後に麻衣ちゃんのお言葉と「chance for you」の合唱。「きみのーたーめーのーちゃーーんす、ふぉーーーーーーーーーー」で再び会場内を走り出した麻衣ちゃんがなんとなんと、またまた僕のところに来てくれてまさかの「おかわりハイタッチ」まで頂いてしまいました。大丈夫ですか? 僕もうすぐ死ぬんですか? さすがに心配になってきました…

以上、長くファンをやっていると、たまには奇跡のような出来事があるかもしれないよ、というお話でした。本当にありがとう。麻衣ちゃん最高。Mai-K.net万歳。

25周年記念のときも期待しちゃいます!!

20年目の奇跡」への4件のフィードバック

  1. こんばんは。
    イベントおつかれさまでした☆(1回目参加してきました)
    私も通路側で、麻衣ちゃんが近づいてくるとソワソワしてやっぱりオーラがすごすぎて…もっとアピールしておけばと( ノω`)

    Body talkin’大好きでツアーで聴けることめちゃくちゃ期待していましたので…
    ほぼCDと同じようで感激鳥肌でしたぁ。よかったぁ。

    昔の曲も聴けて、何より麻衣ちゃんの顔を何度もしっかり見れたのが1番うれしいイベントでした☆
    いつもレポありがとうございます٩( ‘ω’ )و

  2. >かなさん
    おつかれさまでしたー
    なんかみんな土曜夜は避けたんですかね(笑)

    通路側でしたか!
    ホントラッキーでしたよねー
    こんなにラッキーだとその分、日常生活で何か起こりそうで怖いんですけど・・・

    > Body talkin’
    もともとカッコイイ曲ですが、ライブだとさらにもう一段素晴らしく。
    むしろ、なぜツアーでやらかなったんだ? というレベルでキマってましたわ。

    懐曲セトリとしては、僕的にはあとはThis is your lifeでもあればさらに最高でしたが。
    さすがにそれは高望みすぎですわな(笑)

    > いつも
    いえいえーこんなレポで良ければー

  3. >This is your lifeがあれば最高
    ライブ後に全く同じ発言をしたよ(笑)
    Everythingとか久しぶりに来ると、めちゃ熱でしたわ。

    このFCイベ後に、10周年〜Over the Rainbowあたりのセットリストをまた味わいたくなった。

  4. >とっちさん
    古参ファンとしては、やはりここまで来たらThis is your lifeをと・・・
    みんな考えることは一緒ですね(笑)

    さすがにWhat I feelとかまで行くと、もはや麻衣ちゃん自身が存在を忘れてる可能性が。

    確かに10周年セトリ良いですな。
    key to my heart、今だからこそ聴きたい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。