挑戦者の走り

FBC2021シーズン1、第3戦サルディーニャA決勝9周!

と、その前にようやくGWですよ奥さん! いやーやっぱり連休っていいですね! 普段ずっと土日休みだからそのありがたみがわかってませんでしたけど、こうして3週間ぶりの連休を味わってみると全然違います! っていうか人間休まなきゃダメですね! アタマのクリアさが段違い! 謎に自主的に毎週土曜出勤してる課長が馬(ピー)になってしまうのは必然です! 残念!

マジであのヒトそのうちタヒぬんじゃね?

…ま、いっか(笑)

このところ予選が絶不調のペンギン選手。練習時のタイムからすれば2分8秒フラットは堅かったのに、自分でもびっくりするくらい肩に力が入って… というかもはや血流が止まるレベルでカラダが動かなくなってこのタイム。予選3位だからまだイイじゃんと言われましても、こんな不可解な症状が出たらキモチ悪いですよホント… 病気か!?

そうこうしてたら今シリーズ最強最速、無双状態のEVO選手が前方であからさまな燃費走行。確かにここは燃費がカツカツとはいえ、こんなヌルい走りが許されて良いのでしょうか!?

否!!

ワシが許さん!!

ペンギン選手行ったー!

(コツーン)

……はい。3台横並びで一番内側にいたspoon選手から、その外の外にいたペンギン選手が見えていなかったという、超絶ウルトラあるあるなレーシングインシデント。これにてペンギン選手のトップ争いは終わりました。儚かった。無念。

そんな、勇敢なる挑戦者ことペンギン選手の失敗を見届けてから、満を持してEVO選手が先頭に立ちます。ペンギン選手に代わって3番手争いに加わるのは前回シリーズチャンピオンにして今回は全くやる気ナッシングのAPEX厨cara選手。と、気付けばいつもそこにいるライオン選手。

が、しかし先頭2台のペースは圧倒的で……

APEX厨と愉快な仲間たちが無駄な争いをしている間に、完全に抜け出した2台。

おっと? 愉快な仲間がもう1台いますね! ネコです! 今シリーズここまで影の薄かったクリスタル選手がここへきて復調気配でしょうか!?

残り2周! 1コーナーで芝刈りブレーキングを繰り出すAPEX厨!! これはさすがに無謀にもほどがある! 松田次男解説員の「これはやっちゃいけない…」が聞こえてくるかのようです! 止まれっこありません!

と? 後ろではクリスタル選手がkuni選手に抜かれそうに…

言わんこっちゃねえ!

しかしライオン選手はさすがの対応力を見せて3番手キープ。ペンギン選手は4番手のまま。なんとか糸口を見つけたいところ。と、おお?

実質最終コーナーでライオン選手がクリップに付けない! ペンギン選手チャンスです! ここは再び勇敢なる挑戦者の走りを見せるとき!!

本当の最終コーナーでアウトから! うおおお!!

意地でもアクセルは戻さん!!

並走! しかし直線の伸びはライオン選手の方が良く…

いや、まだだ! まだ終わらんよ!!

やりました!!

なんやかんやとやり合った挙句、ペンギン選手が粘り勝ち! なおこういう展開は、最近では非常に珍しいと言わざるを得ません… まぁ このコースがタイヤに優しかったというのが一番大きな要因ですね。なにせ「タイヤ削り機」と称される、鬼の予選重視セッティングを施された深田えいみ号(今回から水色)でございます。

と、その頃。遥か前方では大接戦の末、EVO選手が開幕3連勝をキメましたとさ。spoon選手、最後はもうちょっと意地悪になってくれれば良かったのに(笑)

ペンギン選手は3位フィニッシュ! 開幕戦に続き2回目の表彰台獲得です。今回はけっこう良いレースができたと思いますけど、それにしても予選の失敗が痛かった。最終結果は変わらなかったかもですが、それにしてもね……

次回は東京エクスプレスウェイ中央外回り(雨)!! 久々の雨レースにして今シリーズ最初のロングレース。なんかまたEVO選手が得意そうな条件ですねぇ(苦笑)

どうなることやら?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。