おんがく2019

勝手にソングオブザイヤー2019!

僕がその年買った中で一番ツボった曲を選ぶ、という趣旨だったのが、そもそも買う量が少なすぎて「そんなちょっとの中から選ぶ意味ある?」と自問せざるを得ない状況になっている!しかしワタシは選ぼう!世の中の流れには全く付いて行けてないけど!

レコ大?パプリカ?知らん(苦笑)

ノミネート作品

(厳正なる脳内審査)

Song Of The Year 2019は

Butterfly(BUMP OF CHICKEN)

2016年発売の曲だけど僕が買ったのは2019年なので。いや、でもホントに一番聴いたんじゃないかなと思うわけでして。なんやかんや。

BUMPというとプレオ君で事故ったときにちょうど流していたということで個人的に縁起が悪いイメージがついちゃいまして、かなり長いこと敬遠していました。しかし今年になって配信限定シングルの「Aurora」にハマり、その流れでこの曲も知りまして、久々に聴いたらなんかEDMっぽくなってるじゃん!メチャメチャ好みじゃん!という。それからしばらく経ったところで全曲配信解禁となりまして、めでたく購入。

まぁ 今年は夜の蝶にもたくさん会ったということで(笑)名古屋のお店に行く前に聴いたらすごく楽しい夜になったので、それからというもの行く前は必ず聴いてる感じ。どうも僕にとってのBUMPは良くも悪くもゲン担ぎ的なところがあるようで…

  • 2019年 Butterfly(BUMP OF CHICKEN)
  • 2018年 Do it!(倉木麻衣)
  • 2017年 Make that change(倉木麻衣)
  • 2016年 Cosmic Explorer(Perfume)
  • 2015年 恋を語る詩人になれなくて(SKE48)
  • 2014年 開催なし
  • 2013年 TRY AGAIN(倉木麻衣)
  • 2012年 開催なし
  • 2011年 ポニーテールとシュシュ(AKB48)
  • 2010年 anywhere(倉木麻衣)
  • 2009年 touch Me!(倉木麻衣)
  • 2008年 Dream Fighter(Perfume)
  • 2007年 yellow carpet(愛内里菜)
  • 2006年 DELIGHT(愛内里菜)
  • 2005年 Next to You(Melody.)
  • 2004年 選考なし

来年はもうちょっと買う、のかな??

おんがく2019」への3件のフィードバック

  1. 初の男性アーティストがグランプリっすな〜。

    >パプリカ
    超有名だし、僕も好きです。
    去年からずっと流れてるよ〜。
    ということは、りょさんはずっと音楽番組を観てないってことかな?

    僕は今年はこれって曲はあまりないのですが、キュンは暖かくて、街中やテレビで流れてると、とても良い気分になった気がします。
    夢が咲く春のアイドル青春版的な感覚(笑)

  2. >とっちさん
    BUMPはいつかライブに行きたいと思いつつも、ファンが熱すぎるので怖いなーやっぱやめとこっかなーと尻込みするのが続いております(笑)

    > パプリカ
    会社でお子さんがいるヒトから「社会現象になってるよ」と聞いて、名前だけは知っていたんですけども。ああいう子達が歌っているモノだとは知りませんでした。ひと昔前でいうとだんご三兄弟みたいなもんかなーと。

    お察しの通り、音楽番組はほとんど観ておりません。観るのは基本、スポーツ(主にモタスポ)、バラエティー(深夜系)、教養(宇宙、雑学)だけですわ。あと乃木坂工事中が数ヶ月分溜まっております。僕の中で、西野の卒業とともに乃木坂ブームは終わりました。

    キュンはアレですな。ひねくれた見方をすると、欅の辛気臭い先輩どもの下にいて溜まった青春アイドルパワーが爆発した感じですかね(笑)

  3. パプリカは2018年の歌なんですな
    ネット住民もみんな知ってるみたいで自分が如何に浮世離れしてるかわかりました

    さようなら世界!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。