外からの景色

お前に何がわかるんだ、とか
今さら言っても、とか

いろいろあるでしょうけど言わずにはいられない。

NGT48山口真帆の暴行被害事件 第三者委員会の調査報告書全文を公開 事実関係、メンバー関与は?

NGT48「第三者委員会調査報告書」ファンとの“私的領域における接触”について指摘 「『噂』レベルではなく、具体的な事実として垣間見ることができた」

過労自殺にまで追い込まれるアイドルもいる、今の時代。
こんなことはフツーにあることだから我慢しろよ、ということでしょうか?

まぁ 実際、僕の理解力がアレなんでわかりませんけど、もし本当にレ〇プしようとしたのなら、その相手と「未遂」の直後に話をするっていう時点で(被害者側から見ても加害者側から見ても)凄まじくおかしなハナシですから、「そのとき起こったこと」に関する本当の真実は「お互いが主張している内容の間のどこか」にあったんじゃないかなと。

でもこの事件って結局、そこじゃないんでしょう?
単純な、暴走したファンがどうのこうのっていうハナシじゃなくて。

36人中、12人って…(ドン引き)

NGT48山口真帆がAKSの会見中に投稿「全員解雇すると約束」

・NGT48の山口真帆が22日、同グループ運営会社・AKSの会見中にTwitterを更新
・AKSの松村匠取締役が、第三者委員会の調査の前に約束をしてきたと明かした
・暴行被害騒動に関して「繋がっているメンバーを全員解雇する」と言ったそう

スポーツ報知 / ライブドアニュース

現代社会において、ひとつ、大事なことがあります。

口約束は約束ではない

ということ。

事件発覚当初から、このファン(たち)はいわゆる「太ヲタ」だから運営は切るに切れなかったんだ~とか言われてましたけど、おいおい待てと。つまりアレかい? 金を出せばメンバーと「お友達」になってもいいし、なんなら「つながり(意味深)」を持ってもいいと。

それは「売買春」といいますね。

間にCDとかグッズとかのモノが挟まってるだけで。
やってることはエ〇コーと一緒ですね。

イマドキのマトモな企業だったら「反社会的勢力に対する姿勢」とかなんとかいって、そういう相手にはいくら積まれても売りませんよ的なルールがあるのが当たり前です。10億出されようが100億出されようがとにかくダメなヤツにはダメなのです。

と、なっていない時点で。
信用できますか?

絶対に信用できない相手と。

ましてや口約束なんて。

無理無理。
リームーです。
良い結果になる確率がなさすぎてもうね?

とまぁ これに限らずいろいろ総合して、非常ーーーーーーに疑問なのが

なぜ

もっと賢い大人を

味方につけなかったのか?

「謝罪を要求されました」AKSの会見中に山口真帆が投稿

・NGT48・山口真帆への暴行事件を受け、運営会社のAKSが22日に会見を開いた
・会見中、山口は取締役の松村匠氏から1月に謝罪を要求されていたとツイート
・謝罪を拒むと、メンバーに「代読」で謝罪コメントを読ませると言われたそう

サンケイスポーツ / ライブドアニュース

これも当初からおかしい、おかしいって言われてましたね。ネット上、Twitter上ではそれはもう集中砲火でしたが実際のところ運営さんたちとしてはそんなもん痛くも痒くもなかったのでしょう。

悪い事をしていると自覚している人間が、その悪い事を指摘されたところで「は? だから?」と開き直ってオシマイです。ましてや内容が「お騒がせして~」なのでグループ内の風紀の乱れ(なんて軽い言い方は心底イヤですが)など自分達の運営能力、監督能力の拙さ、いい加減さにはノータッチだったわけで。

なにせ警察が介入したうえで不起訴となってるんですから。
ネットで叩かれたところで「いやいやもう結論出てるし」ってなもんです。

そしてそれは、被害者本人のツイートでさえも。

結局こういう「戦争」においては、効果的なタイミングで効果的な手段を用いて攻撃なり防御なりしないと悲劇的な結果を生むということです。それを判断し、適切に実行する能力が山口さん本人に十分備わっていたとは、僕にはとてもとても思えません。

然るべき立場の、信用できる、賢くてチカラのある大人を味方につけて戦わなきゃダメだったんじゃないかなと、そう思えてなりません。

運営さんから何か発表があるたびにTwitterで「嘘をつかれました!」「本当はこうでした!」いつもいつも同じパターン。この方法が正解なのでしょうか? 運営さんとAKB48グループの世間的イメージを下げることはできますが、信じて、裏切られて、信じて、裏切られての繰り返しでは山口さん本人が擦り減ってしまいます。

ただただ真面目で健気なアイドルと、ただただ「真実を!」「謝罪を!」と叫ぶだけの朴訥(ぼくとつ)すぎるファンたちに何ができるのか、できたのか… 本当に今さらなハナシになってしまいますが…

やっぱアレですかね…

自分と
グループと

両方を守りにいっちゃったんですかね……

それは無理だよ…
少なくとも僕が手にできるレベルの情報から判断すると無理だよ…
あまりにもあまりにもな無理ゲーにも程があるよ…

優しすぎたね。

今後、同じことが起こりませんように。
もしも起こってしまった場合でも、被害者が勝てる方法で戦えますように。

願わくば今回の事件も、大ドンデン返しの結末になりますように…

外からの景色」への2件のフィードバック

  1. 本来なら対岸の火事の見物だったであろうこのNGT48に起こった事件。
    なにより被害者がお披露目時に興味をもち私が握手券も買ってた事のある山口真帆さんだったことが これまで自身のTwitterで取り上げてきた最大の理由です。

    NGT48は立ち上げ時は、SKE48のお知り合いが何人か通い詰めてたし、まあ中には今回、厄介と呼ばれる人物もいたりしてますが、おおむね上手くいってたとは思います。
    でも ある時を境にそんなお知り合い達が 続々と他界していったんですよね。
    それが、今回の犯人グループが台頭していった時期と符合しているなあと、今にして思えばです。

    過去の恋愛スキャンダルと同様に運営は軽く考えていたのは明白で、山口さんの決死の覚悟なんて
    なんとも感じてなかったんでしょう。

    一貫して騒動と表現し、御用メディアも使い、被害者を、妄想癖のメンヘラでしたからと 山口さん1人をなんとか辞めさせれば解決すると踏んだわけで、そんなの無理筋なのは分からなかったのか?
    ですわ。

    馬鹿正直で融通が効かない山口さんを うっとおしく思い 懲らしめてやろうとした背景は間違いなくあったわけで、それに対しての山口さんの反応が想定外だったのは大いなる誤算だった。

    今村元支配人
    彼がSKE48支配人時代に彼のおかげで救われたメンバーは確かにいたわけで、ハナっから極悪非道の糞ではなかったかとは思うのですが、彼もNGT支配人となってからは変わってしまったんかなあと残念です。

    今回の事件
    どう終息するのかまるで見当もつかなくなってきたけど、48グループのヲタクとして、最後まで見届けようかと考えております。

    最後にどんな結末になろうとも
    山口真帆さんが無事であればと。
    笑うことはないかもしれないけど、無事ならば
    また未来はありますから。

  2. >kobacrowさん
    最初のお披露目時に気にしてましたよね。
    お姉さんメンバーでルックスも完成されてるなー、みたいな。

    そのときはこんな口下手、世渡り下手なヒトだとは思いもよりませんでしたが。
    「ハレンチ動画」とか危なっかしい面もあったりしましたねえ…

    毎日のように情報がアップデートされてますが、今日はデイリー新潮からそれっぽい記事が出てました。長いですが最後の方だけ読めば良く、オジサマがおっしゃるように運営さんとしては山口さんが辞めればヨロシと考えているんだろうなーと。
    http://news.livedoor.com/article/detail/16207196/

    他の人気メンバーと天秤にかけた結果、山口さんを切り捨てる判断をしたって、いやいやそういうレベルの問題ではなくNGT48全体、AKB48グループ全体、下手すりゃ秋元康軍団という括りで同じ「握手アイドル」の坂道グループでさえも巻き込んだ大事になってるんだよということがわかってない。自分たちはトカゲの尻尾切りをするつもりが、世間はアタマの方しか見ていないんですよということがわかってない。

    典型的な、追い詰められて「馬鹿化」した大人という感じもしますが。
    ※会社でもたまに見かけるパターン。

    で、僕がこのブログ記事で言ったように山口さん側としてももっとスマートな方法を取ることができたはずなのにそうしなかった、ということで本当に着地点が見えない、泥沼になってしまったなあという…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。